シェアハウス向き物件の探し方


 

 

こんにちは、たかゆきです。

今日は、シェアハウス経営を目指す方の物件調査に同行しました。

IMG_7526

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、何気なく公開物件を見ていると、「これは安い!」と思える物件に遭遇。

しかも23区。すぐに内見手配、今日の内見となりました。

つい数日前に、400万程度の値引きがあったようでナイスタイミングで見つけました。

やはり毎日の物件検索は重要です。

特に、シェア向きの物件は一般公開物件でもまだまだでる、というのが良いところです。

 

では、どのような物件を探せばいいのか・・ですが、

私の場合はかなり広い範囲で検索しています。

例えば、戸建て、古屋付きの土地、空きビル、倉庫、店舗併用住宅など。

 

そしてどのようなポイントで絞っていくかですが、

・なるべく延べ床面積の広いこと(部屋がたくさんとれること)

・市場より安いこと

・立地が良いこと

などがあげられます。

 

上記はすごくざっくりですが・・

具体的に、私がポータルサイトなどで物件検索する際は、

「予算●●円以下」「エリア●●」で絞った後、

プルダウンで延べ床面積順に並べ替えます。

(広い→狭い順)

 

 

 

スクリーンショット 2015-10-11 19.14.43

 

そうすると、当たり前ですが、予算内で坪単価が安い物件を順に効率よく見つけることが可能です。

こうやってみて行くと、相場観が養われますし、安い!という物がいつかきっと見つかるはずです。

 

シェアハウス向き物件は部屋数が多い方がいいんですか?と聞かれますが、一概にそうとも言えません。

もちろん最初から部屋がうまく区切られている方が、リフォーム費用は押さえられる可能性が高いですが、基本的に間取りはリフォームでどうにでもなります。

要は物件価格とリフォーム費用の兼ね合いが大事ってことです。

是非、これからはそのような目でも物件をチェックしてみて欲しいと思います。

 

PS

本日一緒に行った方は、買い付け一番手となりました^0^/

買えるといいですね。

 

PPS

10/25 0円物件見学ツアーがあります!

是非ご参加を!!

10/25(日)開催予定!「0円物件見学ツアー&懇親会」

 

 

 

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る