ああ、羨ましい・・・


こんばんは。恵比寿のエムです。

 

 

今、私が非常に羨ましいことがあります。

 

 

それは・・・

 

 

「メンバーの野間さんの物件の売却益が
とんでもないらしいこと」
ではなく・・・
(まあ、それもめちゃくちゃ羨ましいのですが・・・)

 

 

「戸建再生屋Fさんが、
昨年戸建てを7棟も格安で買ったこと」
でもなく・・・
(うーん、これも羨ましい・・・)

 

 

「メンバーの石川さんの横浜の戸建てが、旅館業法をとれそう」
なことです・・・

 

 

ブログやメルマガで何度か書いているように、
私も、airbnbで運用している部屋がいくつかあって、
かなり儲かってはいるのですが、

 

 

法律的にグレーというところもあり、どうしても、
民泊新法の行方とか・・・
近所の方の目とか・・・
いろいろ気にしないといけないことがあるんですね。

 

 

そこで、ちょっと前から検討していたのが、
合法のゲストハウスや旅館をつくる計画。

 

 

旅館業法でいうところの
簡易宿所としてオープンするという意味です。

 

 

こちらは、私の方でも、いろいろ進めているのですが、
それに先駆けて、石川さんが、民泊用にリフォームした戸建てで、
簡易宿所の申請を提出したとのこと。

 

 

もうすでにairbnbには公開していて、
そこそこ利益がでているようなのですが、

 

 

正直、この物件、まだまだ伸びしろがありそう、なんです。

 

 

立地がかなりよいので、
工夫をすれば、おそらく、airbnbだけでも、
ちっちゃなアパート一棟分くらいは売上があがるのではないかと。

 

 

もし、簡易宿所の許可をとって、
いろんなチャネルで募集をかけることができたら・・・

 

 

想像するだけで、他人事ながら、胸が膨らみますね。

 

 

ちなみに、簡易宿所として登録できた場合、
楽天トラベルや一休、booking.comなど一般のホテル予約サイト
に掲載でき、
airbnbとは比べ物にならないくらいのユーザーにリーチできるんですね。

 

 

さて、その石川さんの許可申請中の物件を、
実際に見られる、非常に貴重な機会が、今月29日(日)にあります。

 

 

現在もairbnbでオープンしているハウスの公開という
秘匿性の高い情報なので、
今回が最初で最期の機会となります。

 

 

あまり多くの人数は募集できないので、
これから民泊をやろうと少しでも思っている人はお早めに!

 

 

お申込みはこちらから
http://20sok.com/2016/12/23/yokohama_airbnb/

 


関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る